プロバイダが提供するサービスを比較しよう

プロバイダは、セキュリティ対策として、ウイルスメールに関する基礎知識を教えてくれたり、ブロックしたりします。

プロバイダのセキュリティ対策・ウイルスメール

プロバイダが用意しているウィルス対策のセキュリティーは、メールボックス1件につき、200円というかんじで、市販のセキュリティソフトよりもお得に使えるようです。そのようなセキュリティー対策をパッケージとして出してきてくれているところは、ウィルスの基礎知識や、ウィルスに対する態度などをホームページで解説して、自衛の策も教えてくれています。それによると、ウィルスに感染してしまうのは、たいていは、日常的なメールからだと指摘しているようです。ファイルが添付されているメールを不用意に開けたり、実行したりしないようにするということは、基本的なことでしょう。また、送信元がわからないメールも開けたり、ファイルを実行したりしないようにしましょう。

こういった態度は基本的なことなので、だいぶ認知されてきましたが、メールでウィルスに感染してしまう際の、重要な落とし穴があります。それが、送信元がわかっているメールであっても、タイトルが空欄のものや、意味不明な文字の羅列であった場合は、開けない方がいいということです。これは、送信元がハッキリしているだけに、開けてしまう人が多いと思いますが、実際のところ、開けないように配慮するのは難しいです。このようなセキュリティーについて、配慮してくれるサービスがあるのが、プロバイダのいいところです。定義ファイルについても、順次更新されていくので、安心して、プロバイダにセキュリティーを任せられます。

関連サイト

Copyright 2017 プロバイダが提供するサービスを比較しよう All Rights Reserved.